63:名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/26(日) 16:41:20.23 ID:.net
俺は母親が居なくて彼女は父親が居ない片親同士。
出会いはコンビニのアルバイトだった。
お互い貧乏で生活費を稼ぐのに必死だったけどたまに食事してブラブラと散歩をするのが癒しだった。
親父が大学在学中に死んだこともあって色々と大変だったけど大学を卒業して就職してようやくまともな暮らしができるようになった。
ここらでと思って俺から結婚を申し込んだ。でも彼女は母親が心配だしあなたはいい人だから私なんかより他の人と結婚した方がいいと断られた。
縁が無かったのかと俺も諦めた。
その後何年か経って久々に昔のバイト先のコンビニに寄ったら彼女が働いてた。
彼女のバイト終わりに久々に会った。
どうしたのか聞くと母親が病気に掛かって仕事も母親の看病の為に辞めたと。
俺は困った事あったら言えよ少しばかりは金は工面してやると言ってその場は幾らか渡した。
64:名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/26(日) 17:11:44.23 ID:.net
そしたら彼女は私は乞食じゃない馬鹿にしないでとこの為にあなたと会ったんじゃないと怒った。互いに貧乏人だからその気持ちは良く解った。貧乏でどうしようもないけど情けを掛けられるほど落ちぶれちゃいないってプライドみたいのがあるんだよ。
俺は謝った。だけどこれは気持ちだから取っといてくれよと言って帰った。
そしたら数ヶ月後に彼女は前に渡した金を返しにきた。彼女の意地を感じて貰っておいた。
そこからまた付き合うようになった。
彼女は俺に金を出して貰う事に引け目を感じてたようでよく別れ話を切り出してきた。が俺は彼女にベタ惚れだったので嫌だと断るのが毎度だった。
この女になら浮気されても騙されてもいいと思っていた。
そしてある日彼女の母親が亡くなった。
通夜葬式が終わった後彼女は憔悴したようだったので俺の家に泊めた。
その時に初めて彼女が泣く所を見た。
俺は苦労してきた人間に慰めの言葉なんていらないと思ってただ撫でてた。
そこで俺は一緒に来るかと言った。返事は無かったけどそれ以来ずっと一緒だ。
安月給で籍を入れただけだったが昨日ささやかな結婚式を挙げたよ。
妻に俺についてきて良かったと言われた。
まさか俺が泣くとは思わなんだ。恥ずかしかった。
65:名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/26(日) 17:32:59.90 ID:.net
>>63
66:名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/26(日) 18:20:02.87 ID:.net
>>63
乙乙!
ただ結婚式翌日に嫁さんほったらかして報告してるんじゃない
だがいい話だ乙!
67:名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/26(日) 21:53:25.81 ID:.net
おまいも彼女もやさしくていいやつだな
末永く幸せになる呪いをかけておくよ
結婚に至った過程を思い出して語るスレ 7
引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1420104527

おすすめサイト最新記事一覧

日常カテゴリの最新記事

コメント

  1. 名無しのJK より:

    末代まで祝ってやんよ!

 

コメントを残す